円満退職の心構えについて当サイトで紹介します

退職に関する心構え

退職に関する心構え

SPECIAL

円満退職にする秘訣 円満退職にする秘訣

転職を考える方へ当サイトは、転職を検討している人に向けて退職に関する心構えをご紹介しています。転職する前には必ず退職があります。そして、退職にもルールや一般的なマナーがあります。知っている人は再確認して頂き、知らない人は知るきっかけにして頂きたいと思います。また、円満退職から転職活動のコツを紹介することで、仕事探しのきっかけにもしてもらいたいと思っています。当サイトへのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。SITE

当サイトについて

退職せずに転職なし

人との繋がりを保つ

当サイトについて

会社を退職すると契約上は社員でなくなります。ですが、人として個人の付き合いは自由です。一緒に仕事をした仲間なので、さまざまな思い出もあるでしょう。人との繋がり財産です。円満に退職することができれば、たとえ社員ではなくなっても個人の良好な繋がりを保つことはできます。利害損得は関係なくして、個人的な人間関係として退職後の大きな財産になることでしょう。職場は変わったとしても、思いがけない時にその人脈に助けられることがあるかもしれません。

お世話になった方々への感謝を示す

会社という組織にいれば、お世話になった方々はたくさんいるはずです。上司から叱られた、同僚と喧嘩したというような出来事もあったかもしれません。それでも、大変な仕事を共有した仲間であることは変わりようのない事実です。自分の人生の1ページを共に過ごした人達です。関係の善し悪しに関わらず、最後はきちんと感謝を伝えることが人としても社会人としても大切なことです。

個人情報保護方針

当サイトは、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、個人情報の保護を推進します。
・個人情報の管理
当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセスや紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するために、セキュリティシステムの維持や管理体制の整備等の安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。
・個人情報の利用目的
当サイトでは、お客様からのお問い合わせ時に、お名前やメールアドレス、電話番号等の個人情報をご登録いただく場合がございます。ですが、これらの個人情報はご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。
・個人情報の第三者への開示と提供の禁止
当社は、お客様よりお預かりした個人情報を適切に管理し、下記いずれかに該当する場合を除き個人情報を第三者に開示いたしません。
①お客様の同意がある場合
②お客様が希望されるサービスを受けるために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
③法令に基づいて開示することが必要である場合
・ご本人の照会
お客様がご本人の個人情報の照会や修正・削除などをご希望される際には、ご本人であることを確認の上で対応させていただきます。
・法令、規範の遵守と見直し
当サイトは、保有する個人情報に関して日本の法令、その他規範を遵守し本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

こちらの記事も読まれています!

次の会社への入社を確実に
次の会社への入社を確実に 2016年02月05日

転職する場合には次の会社への入社を確実にしておきましょう。転職先の然るべき責任者のサイン、もしくは印鑑のある入社通知の書類を持っていることが重要です。そして転職が決まる前に退職の意思を表明することは避けた方がいいです。日本の会社の場合、「辞める」と1度でも意思表示した人はその瞬間から実質的に会社の人間ではなくなる傾向があります。ここでは、退職の意思を伝える前に必ず次の会社への入職を確実にすべきということについてご紹介しています。

退職意思の切り出し方
退職意思の切り出し方 2016年02月02日

退職するときは断固たる決意が必要です。退職の意志を上司に切り出す前に、自身の退職の意志が本当に固いかどうかを改めて確認することが重要です。退職するときの意思表明の場で、上司からの引き留めにあうケースもよくあります。そんな上司を相手に、退職の意思の伝え方や言い出し方が中途半端であやふやな想いでは退職するのは難しくなります。ここでは、退職意思の切り出し方について詳しくご紹介しています。